困った時は業者に連絡!データ復旧で大事な情報を取り戻せる

メールの利用方法

Eメール

社内にメールサーバーを設置したメールでは、社内のネットワーク環境に接続した上での利用が必要になる。これに対してウェブメールでは、インターネットに接続できる環境であれば、外出先などからでも利用可能になり利便性が上がる。

More Detail

大事なファイルを取り戻す

男性

知識がなくても安心

会社でパソコンを使用中に、誤って大切なデータを削除してしまうことがあります。こうした時はデータ復旧をしてくれる業者に頼めば、データを元通りにすることができる場合があります。パソコンのデータ復旧は、1度ファイルを削除したとしても、適切に対処すれば復元できる可能性が高いです。したがって確実にデータ復旧を望むならば、データ復旧のプロに頼むのが最善です。データ復旧ができる業者では、パソコンの知識に詳しいスタッフが揃っていますので、会社の重要なデータを復元したい時に利用することをおすすめします。また、万が一ハードディスクが物理的に壊れた場合でも、データ復旧できることがありますから、まずは業者に聞いてみましょう。

依頼する前のポイント

データ復旧してくれる業者に依頼する前は、必ず見てもらうべきパソコンをそのままの状態にしておくことが肝心になります。なぜなら、データが消えたままのパソコンをその後も使用すれば、データ復旧できる確率が低くなってしまうからです。これは、パソコンのハードディスクはデータを上書きする仕組みになっていますので、ファイルを削除した後に何らかの作業をパソコン上で行えばいいでしょう。その理由は上書き処理されてデータが復元できなくなることがあるからです。このため、データ復旧してくれる業者に依頼する時には、そのパソコンを使わず、削除してしまったらすぐに見てもらうことが重要です。そうすれば、パソコンのデータ復旧ができる可能性はより高くなります。

先進的なデータ保管法

ネット

オンラインストレージは、専門の事業者からサーバをレンタルし、各種のデータを保存できるサービスです。インターネットを通じてどこからでもアクセスできるのでハードウェアを持ち歩く手間がなくなるうえ、複数のメンバー間における情報共有も容易になります。

More Detail

電子文書共有のノウハウ

ファイル

インターネットの環境が整っているオフィスでは、データ移行やファイル共有などを行う時に、USBやメールなどを使用します。また、NASと呼ばれるネットワークを使って利用できるHDDは、随時ファイル共有が行なえ、万一不具合が起こっても簡単にデータ復旧が可能であるため、便利です。

More Detail